ほうれい線はなぜできる?できたら消す方法はある?

subpage1

見た目年齢を大きく変えてしまうほうれい線は、どうしてできるのでしょう?加齢や紫外線の影響などで、肌のコラーゲンはどうしても減少してしまいます。



すると肌は弾力を失い、頬の厚い脂肪を支えきれなくなって、たるみが生じます。

その結果、頬が下がってしまい、口元にほうれい線ができてしまうのです。


また、顔の筋肉のこりにより、目と口につながっている筋肉が固まってしまうことでも、ほうれい線は濃くなります。
頬から口元にかけてシワが出てくるのは、目じりのシワと同じで、女性としての肌の衰えを突き付けられたようで、とても気になるものです。

では、できてしまったほうれい線を薄くしたり、消したりするには、どのような方法があるのでしょうか?消す方法を、いくつか見ていきましょう。まず、顔の筋肉をほぐす体操があります。
口の中に手を入れて、両側から口をいーっと引っ張って頬を伸ばしたり、内側から指で口元と頬を伸ばしたりして、筋肉をほぐす体操が効果的です。

大阪のしみ治療を利用するなら此方のサイトです。

指を使う他、口の中から舌で肌を伸ばすようにマッサージする方法もあります。

体操の他に、化粧品でスペシャルケアを施す方法があります。

注目のWeblio辞書情報はこのサイトにおまかせ下さい。

マッサージクリームやパック、美容液などで、減少してしまったコラーゲンを補うことで、ほうれい線を消す効果が期待できます。コラーゲンの他にも、シワを消すのに有効なエラスチンやヒアルロン酸、ビタミンCなどの美容成分を含んだ化粧品がたくさん販売されていますので、これらを上手く使ってケアすると良いでしょう。


美容について情報

subpage2

豊かな表情を作る顔の筋肉、この筋肉が衰えてしまうことでほうれい線が出来てしまいます。日本語という言語は英語などと違って顔をあまり動かさずに話すことが出来る言語です。...

next

びっくり!

subpage3

ほうれい線は加齢によるものだけでなく、乾燥肌や敏感肌が原因になることがります。20代や30代の人でもほうれい線が深くなってしまう事がります。...

next

楽しい美容の事

subpage4

ほうれい線とは鼻の両脇から唇の両端に伸びる頬の境界線となる2本の線です。加齢や乾燥、紫外線やコラーゲン不足などが原因で目立ちはじめ、老けた印象の顔になってしまいます。...

next

まめ知識

subpage5

ほうれい線が出来てしまう原因には、お肌の乾燥があります。年齢とともに、肌は保湿力を失い、潤い不足になりがちです。...

next